美容学校を卒業した後の進路

美容学校卒業後の進路は、理容室や美容室への就職だけではありません。それ以外にも、ヘアメイクとして働くという形もあります。



ヘアメイクやメイクアップアーティストといえば、芸能人やモデルを相手にする仕事というイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、ヘアメイクの仕事は、芸能関係のみではありません。ブライダル業界やフォトスタジオなど、様々な場所で美容師の資格や技術を活かすことができます。さらに、ヘアメイクとしての腕を磨けば、フリーランスとして独立をすることも可能です。将来的には、自分の技術と経験を活かして独り立ちをしたい、そんな場合も美容学校という選択肢を考えておくと良いでしょう。



勿論、理容室や美容室で技術を磨き、独立開業を目指すという働き方も可能です。フリーランスとは違い、独立開業には多くの自己資金が必要となりますが、理想のサービスを提供できる店を持てるというメリットがあります。ただ国家資格を取得するだけでなく、その資格を活かして活躍をしていきたいという場合は、美容学校を選んでおいて損がありません。